時事ネタ

万博キャラミャクミャク様気持ち悪いの声多数!名前の由来は中国語?

万博キャラミャクミャク様気持ち悪いの声多数!名前の由来は中国語?|TrendWatch

スポンサーリンク



大阪万博のマスコットキャラクターの名前が決定しました!

その名も・・・

ミャクミャク(myaku myaku)

しかし、そのミャクミャク様に・・・

キモくない?
へんな名前、中国語?

との声がありましたので、ミャクミャクのキャラクターデザインの意味と名前の由来をご紹介致します!

スポンサーリンク



大阪万博のキャラクター名が”ミャクミャク”に決定!

画像引用:MBSニュース

2025年に開催予定の大阪・関西万博の公式キャラクターの名前が、「ミャクミャク」に決定しました。

キャラクターの名前は今年4月から5月にかけて公募され、期間中に3万3197作品の応募があったということです。

ミャクミャクが気持ち悪い?

ミャクミャクかわいいの声も!

意見が別れていますね!

しかし、気持ち悪いと言っている人にも”愛嬌が感じられる!”との声があったので

キモかわいい!

といったところでしょうか!?

あなたはどっちに感じますか??

スポンサーリンク



ミャクミャクの名前の由来は?

このような賛否が分かれるミャクミャク様ですが、名前の由来は何だったのでしょうか?

 

ミャクミャクの名前の由来は”脈々”と受け継いでいく!

Image

ミャクミャクの名前の由来は・・・

歴史・伝統・文化・知恵・国際的繋がりを”脈々”と受け継いでいく!

よいう意味が込められていました!

また、万博テーマの命の輝きから

“命”の意味の”脈”

というような意味もあるようです!!

そのような名前の由来を知ると一段と素敵な名前に感じますね!

スポンサーリンク



ミャクミャクが中国語、韓国語はデマ!

ミャクミャクが語呂的に中国語や韓国語に聞こえますが、これはデマです!

ちなみに中国語で”脈々”は・・

很多脉

となるそうです。

ミャクミャクのデザインに込められた思い!

ミャクミャクのキャラ設定は・・

ミャクミャクキャラ設定
  • 細胞と水がひとつになったことで、生まれた、ふしぎな生き物。その正体は不明。
  • 赤い部分は「細胞」で、分かれたり、増えたりする。
  • 青い部分は「清い水」で、流れる様に形を変えることができる。
  • なりたい自分を探して、いろんな形に姿を変えている
  • 人間をまねた姿が、今の姿。
  • 姿を変えすぎて、元の形を忘れてしまうことがある。
  • 外に出て、太陽の光をあびることが元気の源
  • 雨の日も大好きで、雨を体に取り込むことが出来る。

ということでした!!

「ミャクミャク」について

細胞と水がひとつになったことで生まれた、ふしぎな生き物。その正体は不明。
赤い部分は「細胞」で、分かれたり、増えたりする。
青い部分は「清い水」で、流れる様に形を変えることができる。
なりたい自分を探して、いろんな形に姿を変えているようで、人間をまねた姿が、今の姿。
但し、姿を変えすぎて、元の形を忘れてしまうことがある。
外に出て、太陽の光をあびることが元気の源。雨の日も大好きで、雨を体に取り込むことが出来る。
開幕前から自分のことを皆さんに知ってもらい、2025年に開催される大阪・関西万博で多くの人に会えることを夢見ています。

引用:大阪万博2025公式サイト

 

ミャクミャク様のプロフィール!

Image
出生地:関西のどこかにある小さな湧水地。
性格人:懐っこいが、おっちょこちょいでよくポカをする。
特技:色々な形に姿を変えられること、雨上がりに虹を見つけること。
好きなこと:あらゆる生き物や物事と触れ合うこと。
引用:大阪万博公式サイト

スポンサーリンク